0587-56-3532

〒483-8212
愛知県江南市古知野町瑞穂34

愛知県江南市の内科|循環器科|小児科のことなら三ツ口医院へ。名鉄江南駅から徒歩1分。夜20時まで診療いたします。

愛知県江南市の内科|循環器科|小児科のことなら三ツ口医院へ。名鉄江南駅から徒歩1分。夜20時まで診療いたします。

HOMEお知らせ医師のご紹介当院のご案内交通案内初診の方へ診療案内

院長ブログ

携帯電話からも三ツ口医院の情報をご覧いただけます。
右記のQRコードをご利用ください。


http://www.mitsuguchi.com/

HOME»  院長ブログ
HOME»  院長ブログ»  院長ブログ»  第11回 五月病ってありましたよね

第11回 五月病ってありましたよね

第11回 五月病ってありましたよね

ゴールデンウィークも終わり、暖かさが次第に暑さに変わってきました。
この時期、五月病になる新入生や新入社員が増えるんですよね。

春になり、新しい学校や会社、初めての人々との出会い、引っ越しなど、環境が大きく変化する人も多いと思います。
はじめのうちは張り切って対応していたのが、GW明けくらいから、やる気が出ない、元気がない、疲れた、眠れないなどの症状が出てくる、これが「五月病」です。
周りから見れば怠けてるととられがちですが、環境の急激な変化から知らず知らずのうちにストレスがたまり、精神症状だけでなく食欲不振、おなかの痛み、動悸、頭痛など身体症状が出ることも少なくなく、本人にとっては苦しい毎日に陥っていることも多いんです。
たいていの場合、症状は一過性で、1〜2ヶ月くらいで環境に慣れ、治ってしまうことが多いですが、中には長期間続く人もあり、その場合、軽いうつ病になっている可能性もあり注意が必要です。

自分が五月病かな?と思ったら、あるいは周りにそれらしい人がいたら、ストレスを和らげるために、スポーツで汗をかく、好きな音楽を聴く、映画を観る、旅行に行く、友達とおしゃべりするなどを、したり誘ったりしてみてください。気分転換やリラックス、ストレス発散ができて、少しでも多くの人が早く良くなるといいですね。

2014-05-16 16:04:00

院長ブログ

 
PAGE TOP