0587-56-3532

〒483-8212
愛知県江南市古知野町瑞穂34

愛知県江南市の内科|循環器科|小児科のことなら三ツ口医院へ。名鉄江南駅から徒歩1分。夜20時まで診療いたします。

愛知県江南市の内科|循環器科|小児科のことなら三ツ口医院へ。名鉄江南駅から徒歩1分。夜20時まで診療いたします。

HOMEお知らせ医師のご紹介当院のご案内交通案内初診の方へ診療案内

院長ブログ

携帯電話からも三ツ口医院の情報をご覧いただけます。
右記のQRコードをご利用ください。


http://www.mitsuguchi.com/

HOME»  院長ブログ
HOME»  院長ブログ»  院長ブログ»  第13回 水痘(水ぼうそう)ワクチンの定期接種が始まります

第13回 水痘(水ぼうそう)ワクチンの定期接種が始まります

第13回 水痘(水ぼうそう)ワクチンの定期接種が始まります

10月1日から水痘(水ぼうそう)の定期接種が始まります。これまでは任意接種でしたので全額自己負担でしたが、定期接種になったことで条件に該当する方は無料で接種できることになります。対象となるのは1~2才児ですが、今年度に限って3~4才児も一回のみ接種可能です。またこのワクチンはこれまで1回接種でよいとされていましたが、風疹や麻疹のワクチンと同じく2回接種が望ましいため、6~12か月の間隔で2回接種することになりました。今までに1回しか接種していない5才以上の方は、自己負担になりますがもう1回接種しておいて下さい。

以前このコラムで、日本の予防接種政策は後進国並みだと述べましたが、あれから年月がたち、かなり多くのワクチンが定期接種化されました。生後2ヶ月くらいから接種するワクチンが多く、スケジュールを組むのも大変な状況になっています。でもこれでようやく先進国に近づいてきたのはうれしいことです。あとはおたふくかぜ、ロタウィルスとB型肝炎のワクチンくらいでしょうか。今後は赤ちゃんの負担を減らすためにも混合ワクチンの開発が進むといいですね。

2014-09-26 20:06:00

院長ブログ

 
PAGE TOP