0587-56-3532

〒483-8212
愛知県江南市古知野町瑞穂34

愛知県江南市の内科|循環器科|小児科のことなら三ツ口医院へ。名鉄江南駅から徒歩1分。夜20時まで診療いたします。

愛知県江南市の内科|循環器科|小児科のことなら三ツ口医院へ。名鉄江南駅から徒歩1分。夜20時まで診療いたします。

HOMEお知らせ医師のご紹介当院のご案内交通案内初診の方へ診療案内

院長ブログ

携帯電話からも三ツ口医院の情報をご覧いただけます。
右記のQRコードをご利用ください。


http://www.mitsuguchi.com/

HOME»  院長ブログ
HOME»  院長ブログ»  院長ブログ»  第14回 西田敏行さんのCMみました?

第14回 西田敏行さんのCMみました?

第14回 西田敏行さんのCMみました?

最近TVで宣伝されているのをご覧になった方も多いと思いますが、高齢者肺炎球菌ワクチンの定期接種が始まりました。ワクチンそのものは数年前から発売されていて、市町村ごとに独自の補助制度を決めて任意接種で行っていました。江南市の場合、75才以上の方に無料または4000円の自己負担で接種していましたが、定期接種になったことで65才以上の方に2000円で打てるようになりました。ただ一度に全員が対象になるわけでなく、5年間かけて65才以上全員に接種することになっています。具体的には、今年度は65、70、75、・・・と節目の学年の方に接種して、来年度からは次に節目になる学年の方に行うというものです。5年たった後は65才の学年の方だけが対象となるため、いま65才以上の方は該当する年度の、1年間しか接種のチャンスがありません。今年の該当者の方には問診票が送られていると思いますので、今年度中つまり来年の3月31日までに接種してください。また、今までの任意接種としての補助制度も引き続き行われますので、該当年度まで待てない、という方は4000円の自己負担で接種することはできます。やっと定期接種としてはじまったばかりで、該当者が学年単位だったり、接種機会が一度だけ、それも決められた一年間だけだったりと、ややわかりにくい制度ですが、毎年10万人以上が肺炎で死亡し、その95%は65才以上の方だという現実からすれば、少しでも予防できる手段があるわけですから打っておいたほうがいいと思います。CMの通り、「チャンスは一回」ですので問診票が届いたら忘れないうちにどうぞ。

2014-10-06 19:36:00

院長ブログ

 
PAGE TOP