0587-56-3532

〒483-8212
愛知県江南市古知野町瑞穂34

愛知県江南市の内科|循環器科|小児科のことなら三ツ口医院へ。名鉄江南駅から徒歩1分。夜20時まで診療いたします。

愛知県江南市の内科|循環器科|小児科のことなら三ツ口医院へ。名鉄江南駅から徒歩1分。夜20時まで診療いたします。

HOMEお知らせ医師のご紹介当院のご案内交通案内初診の方へ診療案内

院長ブログ

携帯電話からも三ツ口医院の情報をご覧いただけます。
右記のQRコードをご利用ください。


http://www.mitsuguchi.com/

HOME»  院長ブログ
HOME»  院長ブログ»  院長ブログ»  第21回 風疹抗体検査、もう受けましたか?

第21回 風疹抗体検査、もう受けましたか?

第21回 風疹抗体検査、もう受けましたか?

昭和37年から昭和53年生まれの男性の方々にお知らせです。
日本から風疹を絶滅するために、皆さんの協力が必要です。

ここ数年、日本のあちらこちらで麻疹や風疹の流行が報じられています。なかでも風疹は、30代から50代の男性に多く見られており、この年代の方は、今までに予防接種を受ける機会が少なかったために、抗体を持っている割合が少ないと思われます。
風疹は、妊娠中の女性が感染すると、赤ちゃんに先天性風疹症候群という障害を引き起こす危険があります。それを予防するためには、社会全体で免疫をつけ、風疹の発生をなくす必要があり、国は対策として、この年代の男性に予防接種を公費で行うこととしました。ただ、抗体を持ってない人は全体の20%程度と考えられているので、全員に接種するのでなく、まず抗体検査をして、陰性の人に接種をするという二段階の施策となっています。この風疹対策は今年度から令和3年度までの3年間の期間限定で、対象者にはクーポンが送られ、それを医療機関に持っていくと無料で検査や予防接種が受けられます。初年度の今年は昭和47年度から53年度に生まれた方にすでにクーポンが送付されていると思います。クーポンには有効期限がありますので、期限内にぜひ医療機関を受診し、まず抗体検査を受けてください。会社の健診や、特定健診などの際に検査を受けることもできます。昭和37年度から昭和46年度生まれの方は、保健センターに申し込めばクーポンをもらえますし、来年以降、順次クーポンが送られると思いますので、それからでもかまいません。国民全体が抗体を身につけ、風疹という病気のない世の中にしたいと思います。

2019-09-30 17:51:09

院長ブログ   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
PAGE TOP